不妊治療への思い

当院は、街のクリニックとして、患者様が不妊症の悩みを気軽にご相談できる施設を目指しています。また当院の不妊治療は基本的に保険適応でご対応させていただいております。クリニックならではの小回りの効く診療、そして患者様に納得、安心して頂ける様に十分な説明を行なって、検査→診断→治療を進めていきます。


厚生労働省からの不妊治療に関する支援について

厚生労働省からの不妊治療の保険適応、不妊治療に関する支援(保険適応以外)等の不妊治療に関する説明は以下をご覧ください。

【厚生労働省】不妊治療に関する支援について

検査のプロセスの紹介

基礎体温

女性の身体のリズムを知るための基礎になる記録です。初めての方にはスタッフから指導させていただきます。

林産婦人科医院オリジナル基礎体温表はこちら

スクリーニング検査

不妊症の初期検査は月経周期に合わせて行います。

・血液検査(血液中のホルモンの状態を調べます)
・尿中ホルモン検査
・子宮卵管造影検査
・超音波検査
・クラミジア検査

※この一連の検査で、妊娠に関わる女性の身体の機能を調べます。


<その他の検査>

・精液検査
・フーナーテスト(頸管粘液適合テスト)
・自己免疫抗体検査

など必要性や患者様の希望に応じて行います。


治療のプロセス

タイミング療法

基礎体温表、尿ホルモン検査、及び超音波検査によって、もっとも妊娠しやすい時期を特定します。

ホルモン療法

月経が不順な方に内服薬でホルモン剤を使用し、月経周期を整える治療をします。

排卵誘発

排卵を促し受精しやすくする薬を使用します。超音波による卵胞チェックを行ないます。

人工授精

あらかじめ調整した精液を子宮腔内に直接注入する方法です。人工授精は、なるべく自然な妊娠へ導くための一つの方法です。



不妊治療 よくある質問 >


みすずレディースクリニックのお問い合わせ